松尾バルブ工業株式会社

Language 日本語/English

専務ブログ

スタッフブログ

取り扱いバルブ

船用バルブ

下水道用バルブ

産業用バルブ

  • 松尾バルブ工業株式会社のホーム
  • 松尾バルブ工業株式会社の会社概要
  • 松尾バルブ工業株式会社の製品紹介
  • 松尾バルブ工業株式会社の納品実績
  • 松尾バルブ工業株式会社のお問い合せ

従業員ブログ

今年は4名の新入社員を採用しております。
社会人の経験が長くなるにつれ、仕事の質や経験値が高められる反面、
仕事や環境への慣れから、入社時に感じていたことや、想いがどうしても見えなくなることも事実です。
今回、新入社員の4名によって、仕事で感じた事、失敗談、成功体験、プライベートでの出来事など、
新入社員ならではの目線、感覚をブログで表現してもらおうと思いますので、
皆様に是非ご覧になって頂ければと思います。

ISO9001:2008 年次第2回定期審査

2013年09月03日

初めまして、品質管理課のNといいます。今回は先日行われたISO9001:2008定期更新審査について、簡単に感想を書きたいと思います。

 

さて、松尾バルブではISO9001の認証を取得しており、その年次第2回定期審査が8月23日(金)に行われました。自分でも勉強のため書記として審査に参加しましたが、主任審査員の方は凄いですね。こちらがしっかりと対応できていると思っていた事項に対して指摘された部分もありましたし、それぞれの審査事項についても深く掘り下げられました。

 

審査の方は特に大きな問題もなく、無事に終了しました。自分にとっては初めて参加したISO9001の審査でしたが、審査の流れ・審査事項・被監査部門に対する質問方法など、とても勉強になった1日でした。

以上、簡単な感想でした。(品質管理課 N)

R0030063


鋳造実習

2013年08月09日

 こんにちは。平成25年入社の桂巻と大野です。

本日、スタッフブログがスタートとなりました。何を書こうかと思いましたが、

8月6日、7日にマツバヤシさんの工場で若手・新入社員向けの青銅鋳物の鋳造実習に参加してきたのでその感想をアップします。

普段あたり前の様に使っている弁座などの素材が、苦労をかけられて作られていることは前々から聞いていましたけど、こんなに大変で気温が高い場所でやっていることを、今日、体験させて頂いて本当にいい勉強になりました。型を作るのも難しく、何度あるか分からないくらいの熱い湯を命がけで鋳湯する姿は本当にプロフェッショナルだと思いました。そのプロフェッショナル意識を見習って、鋳物などの素材を大切に扱おうと思いました。(桂巻)

 

この鋳物部品は、こういう素材・成分でできているということや、青銅鋳物に含まれる鉛は、耐圧性が良くなるという特徴を持っているなど、教えて頂いたことを組立や加工などの今後の仕事に活かしていきたいと思いました。(大野)

P1010540