松尾バルブ工業株式会社

Language 日本語/English

専務ブログ

スタッフブログ

取り扱いバルブ

船用バルブ

下水道用バルブ

産業用バルブ

  • 松尾バルブ工業株式会社のホーム
  • 松尾バルブ工業株式会社の会社概要
  • 松尾バルブ工業株式会社の製品紹介
  • 松尾バルブ工業株式会社の納品実績
  • 松尾バルブ工業株式会社のお問い合せ

専務ブログ

~アンパンマン~

2014年01月11日

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

次男とお風呂に入っている時に、アンパンマンのキャラクターのペタペタと壁に貼るシールで遊んでいた2歳の次男が、アンパンマンの真似をして「アンパンチ」と覚えたての決め台詞を言った時は、子ども達も日々成長しているのかと実感しました。

みなさんもご存じの通り、アンパンマンのアニメのストーリーは毎回ほとんど同じです。バイキンマンがいたずらや意地悪をしているところにアンパンマンがやって来てそれをやめさせそうと戦うのですが、一度はバイキンマンがアンパンマンの顔を濡らしたり、顔を汚したりして力が出なくなったアンパンマンを追い詰めます。そこにジャムおじさんが新しい顔を持って来てくれて、元気100倍になったアンパンマンがバイキンマンをアンパンチでやっつけるという流れです。

また、アンパンマンは元気がない人やお腹が空いた人に自らの顔を与えて元気にしてあげる優しいヒーローです。

 

IMG_2494

 

1月5日にNHKスペシャルで、「みんなのゆめまもるため ~やなせたかし〝アンパンマン人生”~」を観ました。昨年94歳で亡くなられたアンパンマンの生みの親である漫画家のやなせたかしさんと、やなせさたかしさんが作詞した「アンパンマンのマーチ」を取り上げた番組でした。

 

このアンパンマンのマーチですが、東日本大震災が発生した際にラジオのリクエストが殺到した曲であることは僕も知っていました。被災地の子ども達を励ますためにアンパンマンの曲をラジオで流したところ、むしろ大人達の心に強烈に響いてリクエストが殺到した曲です。幼い頃から聞いていたり、子どもと一緒に聞いていたりする機会がある曲ですが、その歌詞のメッセージ性に普段気付かない大人達が震災の際に聞いたこの曲や歌詞の深い意味に、涙が止まらなかったいうリスナーのからの声が多く寄せられた曲です。

 

やなせさんが、アンパンマンマーチの歌詞を作詞した際に

歌詞に込められた想いや哲学を番組で紹介していました。

ちなみにアンパンマンのマーチの歌詞は…

 

そうだうれしいんだ 生きるよろこび

たとえ胸の傷が痛んでも

なんのために 生まれて 

なにをして 生きるのか

こたえられないなんて そんなのはいやだ!

今を生きることで 熱いこころ 燃える

だから 君は いくんだ ほほえんで

そうだ うれしいんだ

生きる よろこび

たとえ 胸の傷が いたんでも

ああ アンパンマン やさしい君は

いけ! みんなの夢 まもるため

 

なにが君のしあわせ

なにをして よろこぶ

分からないままおわる そんなのはいやだ!

忘れないで 夢を 

こぼさないで 涙

だから 君は とぶんだ

どこまでも

そうだ おそれないで

みんなのために

愛と勇気だけが ともだちさ

ああ アンパンマン やさしい君は

いけ! みんなの夢 まもるため

 

だから君は行くんだ 微笑んで

時は はやく すぎる

光る 星は 消える

だから 君は いくんだ

ほほえんで

そうだ うれしいんだ

生きるよろこび

たとえ どんな敵が あいてでも

ああ アンパンマン やさしい君は

いけ みんなの夢 まもるため

 

やなせたかしさんがアンパンマンやアンパンマンマーチの歌詞を作られるにあたって戦争を体験されていることが大きく影響しています。戦時中飢えで食べるものがなく苦しまれた体験や戦争で特攻隊として命を落とされたやなせたかしさんの弟さんの存在があると紹介されていました。

絶対に戦争はいけないんだ、絶望の隣には希望があるんだというメッセージが込められた素晴らしい曲です。

また、番組の中でとても印象的であったのが、漫画家の「吉田戦車」さんが考えるアンパンマンややなせたかしさんの「夢」、アンパンマンのマーチの歌詞にある、守ろうとした「みんなの夢」について漫画作品に描かれていました。

画は紹介出来ませんが文章を紹介します。

 

子どもとアンパンマンを見ていて思うことがあった

主題歌に出てくる「夢」ってなんだろう?

アンパンマンの「夢」は世界中から不幸な人や動物がいなくなることかもしれない

でも悲しいけどこの世から不幸がなくなることはない

アンパンマンの戦いは不幸を未然に防ぎ不幸が生まれたしまった場合はそれを軽減しようとする戦いだ

それは平和を願いお互い助け合う人間の日々の営みそのものだ   

「忘れないで夢を」くりかえしその歌は歌われる

アニメや絵本を卒業しアンパンマンのことを忘れる日がひても

その夢はかつて大人だった大人の胸にも生き続けてほしい

 

後2カ月で東日本大震災から3年になります。被災地の復興、経済の復興、そして大きく傷ついた人々の心が良くなり、アンパンマンややなせたかしさんの夢が早く叶う1年にしたいものです。