松尾バルブ工業株式会社

Language 日本語/English

専務ブログ

スタッフブログ

取り扱いバルブ

船用バルブ

下水道用バルブ

産業用バルブ

  • 松尾バルブ工業株式会社のホーム
  • 松尾バルブ工業株式会社の会社概要
  • 松尾バルブ工業株式会社の製品紹介
  • 松尾バルブ工業株式会社の納品実績
  • 松尾バルブ工業株式会社のお問い合せ

専務ブログ

~ 福井県の企業の強さ ~

2016年03月15日

3月10日に滋賀県の中小企業の勉強会で福井県にある工場に伺ってきました。午前中に清川メッキ工業株式会社さん、午後からはサカセ化学工業株式会社さんです。

 

清川メッキ工業さんは、メッキ業界の地位向上のため表面処理業界で最初にISO9001・14001のダブル取得、また世界で初めてASRP(Advanced surveillance and reassessment procedures)と呼ばれる先進的サーベイランス・更新審査手順によってISO14001認証された企業であり、メッキ業界で圧倒的な最先端を走っておられます。昨年は安倍首相もこちらの工場見学をされるなど大変注目されている会社です

ミクロの世界ではなく、ナノレベルのメッキ技術を有している清川メッキ工業さんのご講演の中で印象に残ったのは開発を志す者に、「できない」という言葉はいらない。というお言葉でした。できないことを実現するのが開発者、製造業の仕事であり使命であるとお話しされており、できない理由が蔓延しているこの時代の中で、改めて考えさせられたと同時に勇気をもらいました。

 

また、従業員の皆さんに対しても熱心な教育訓練活動を行っておられ、国家資格の電気めっき技能士の特級、1級の資格取得者をはじめなんと従業員の70%近くが有資格者であるという圧倒的に技術や知識に強い組織を作っておられます。

教育訓練活動によってスタッフの未来に投資を行い、良い人材育成をされている点も大変勉強になりました。上司から部下への教え方や伝え方の技術の高さも、清川メッキ工業さんの強さの秘密であると思いました。

 

 

サカセ化学工業さんは、医療用キャビネット・カートの製造や販売で活躍されている企業です。全国の病院をはじめとして、医療ドラマ(最近では、長瀬智也さんや武井咲さんが主演のフラジャイル、Doctor-X~外科医・大門未知子、チームバチスタ、医龍など)に医療美術協力もされています。

 

ものづくりの仕組みについても徹底的に追及されている姿は、改めてものづくりの面白さについても再確認でき、これからやっていきたいことをすでに実践されて強烈な成果を出されていることが僕自身の自信にもなりました。

 

また、きちんと利益を出していくために過去に大きな決断をされておられるので、将来の会社のあるべき姿というものをイメージされ実現されている点にも感銘を受けました。

 

今回、滋賀県のお隣である福井県の企業の見学をさせてもらいましたが、以前にも何社かお邪魔する機会がありました。福井県を拠点とされている会社のイメージですが、本当に勉強熱心で研究熱心です。スタッフの教育訓練にも非常に力を入れられており、また新しい分野にも積極果敢に挑戦されていると思います。

さすが30年以上にわたり日本で最も社長を輩出されているエネルギッシュでタフな福井県、そして全国学力テストで常にトップクラスの成績を収めている勉強熱心な福井県の強さはさすがです。

社会人になってしまうと学生時代と違い勉強する時間や機会が圧倒的に少なくなってしまいます。普段の仕事の中では日常業務に追われて後回しになりがちですが、今回勉強会に参加させてもらいとても良かったです。清川メッキ工業さん、サカセ化学工業さん有難うございます。

 

~ 追伸 ~

公園に行った時にブランコがあったので、子ども達に僕が小さい頃にしていた遊びを見せようと、ブランコの立ちこぎからの靴飛ばしをしました。30年近くぶりの割にはきれいな放物線を描いて飛んだものの・・・

もろに木に引っかかってしまい、こちらも30年近くぶりに木登りをすることになりました。木が折れそうな中、何とかうまく取れてよかったです。

 

木に引っかかった靴

【木に引っかかった靴】